Diners clubなどの金券

間接クレジットカードの手法は単純です。

クレジットカードを利用して直接買えないものをそのまま払うのではなく商品券を経由して取り寄せした方が得策です。

表現が簡素なため第一にある商品券の事例を用いて話してみようと思います。

ある人物が素晴らしい服を購入したいとそれを見つめて立ち止まっています。

使いたい有名な服を販売している店購入しようとしてもカードで購入することが無理です。

でもDiners clubなどの金券を利用すれば支払いを認めてくれるのです。

なのでモデルとなる人物はクレジットカードを使用して券を購入して商品券を売っている場所におもむきクレジットを活用してDiners clubなどの金券を購入してみました。

そうしてクレジットを駆使して買ったVISA、NICOSなどの金券を販売店に手に持ち足を運び、求めていた一流の服を注文したとします。

「なぜ個人はそのような手の込んだやり方をしているのでしょう?」と疑うのかもしれませんが実は今話した方法を使うのであればは貯まる事はなかったクレジットポイントがもらえます。

通常、お金を払う事で素晴らしいコートを買い付けしたりした場合であってもカードローンポイントは貯まりませんし、JCB、American Express、Diners clubなどの金券を即金で買い付けした後に使用してもカードポイントはもらえません。

でも今話した例だとVISA、MasterCard、NICOSなどの商品券をカードで購入したという根拠で、ブランドバックを買い付けした時とつりあう量のクレジットカードポイントが貯まるようになるのです。

これが直接商品を買わずにカードローンを運用した事になるため、直接的でないクレジットカードと呼ばれている仕方です。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.abt-ladbualuang.org All Rights Reserved.